--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/01.Sun

『ぼくを探しに』

ぼくを探しにぼくを探しに
(1979/04)
シェル・シルヴァスタイン

商品詳細を見る



図書館の「秋の絵本フェア」コーナーにて。
ふと手に取る。

前回読んだのはいつだったかな?と思い出しつつ、
ソファに座ってゆっくりじっくり読んだ。


読み終えた後、ほろっと涙が出そうになった。


人生に答えは無い。
それを優しい絵とシンプルな言葉で伝えてくれる大人の絵本。

心静かなひと時に読んで欲しい本です。
スポンサーサイト
BOOK   | Comments(2) | Trackback(0)
2009/05/04.Mon

カイシャデイズ

カイシャデイズカイシャデイズ
(2008/07)
山本 幸久

商品詳細を見る



最近好きな作家さん【山本幸久】さん。
かなり読破しました。
会社勤めの中で起こる出来事を綴った物語なんだけど、
人物が生き生きと描かれているので感情移入して読めるのです。

普通の会社に勤めたことがない私。(もちろん社会人ですが、一般企業勤めではないので無言、汗
こんな感じでいろんな企業同士で絡むのね~と想像しながら読み進めました。
ホントに存在している会社のように、リアルに描かれてあり
登場人物みんな味があるのが面白かったな~♪



BOOK   | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/09.Thu

『食堂かたつむり』

食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01)
小川 糸

商品詳細を見る


何かの書評で気になっていた作品。
図書館で借りて読みました。

ある女性の生い立ちから物語りは始まり、その女性が作る食べ物でいろんな登場人物が
癒されるお話。
読み終えたら、ふわっと心が温かくなりました。
大きな起承転結がある話ではないけれど、じわりじわりと胸に染み入るお話。

疲れた心がほっこり癒される感じです。
休日の午後、お茶と共にゆっくり読みたい本かな。
BOOK   | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。