--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/22.Sun

偶然と必然

ここ最近、予定していることが変更になったり、ちょっとうまく気持ちが伝わらなかったりと
少し気分が悶々としていたり。

でも、そんな時に限って、別の面から予想外の出来事が起こったりしていた。


本日もそんな日。


予定が相手の都合で急遽変更になり、少し寂しい思いをしていた。

ちょっと仕事をしながら、ふと思い出した友人にメールを送る。

すると、その友人からお父様他界との返信があり「ちょうど連絡しようと
思っていたとこ」と言われる。

仕事を早めに切り上げ、お父様の通夜に急ぐ。
久々に会った友人にお悔やみの意を伝え、少し近況を話す。
でも、ふとメールしたからこうやって会えたんだな、
今日予定していたことが変更になったから、この場に居られたんだなと
偶然は必然であることを感じた。


両親と同世代の方の悲しい話は、いろんな想いが胸に込み上げてくる。

その後実家に寄る用事があったので、両親と会い 久々に一緒に食事へ。

こうやって、何気ない話が出来るって素敵なことなんだな・・・とふと
思い、ちょっと目頭が熱くなる。元気なうちに親孝行たくさんしなくちゃ
だなと一人胸の中でその言葉を反芻する。
この小さな出来事も全て偶然と必然。


今日、予定が変わって寂しい思いをしたけれど これも必然の出来事だったのかな。


いろんなことのある人生、いつもいいことがあるとは限らない。
辛いことだって、悲しいことだって、笑顔満開なことだって、涙三昧な日々だってある。

でも、それを一旦自分の胸に収め 「これは私の糧になるものなんだ」って
思う。そんな人にならなくちゃと思った。
どんなことでも、偶然と必然ってあるんだと思った。
だから、それを自然に受け入れていける器を持ちたいと思った。


そんな日曜日。


          RIMG0805.jpg


スポンサーサイト
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。